会社設立・開業のご相談、決算、税に関するご相談は税理士法人ヴィジョン・サポート

税に関するニュース

税金等について定期的に最新の情報をご提供しています。

(後編)国税庁:納税の猶予の特例の適用で...

(前編からのつづき)

 「事業につき相当な収入の減少があった」とは、2020年2月1日から猶予を受けようとする国税の納期限までの間の任意の期間の収入金額につき、その調査期間の直前...

(前編)国税庁:納税の猶予の特例の適用で...

国税庁は、納税の猶予の特例の適用で法令解釈通達をホームページ上で公表しております。
 国税の猶予制度とは、一時に納税をすることによって、事業の継続や生活が困難となるときや災害で財産...

(後編)社宅貸与が給与課税されない基準と...


(前編からのつづき)

 しかし、使用人から3万円の家賃を受け取る場合、3万円は賃貸料相当額である6万円の50%以上ですので、賃貸料相当額である6万円と3万円の差額...

(前編)社宅貸与が給与課税されない基準と...

 実務上、会社が社員に対して社宅や寮などを貸与する場合には、使用人から1ヵ月当たり一定額の家賃(賃貸料相当額)以上を受け取っていれば給与として課税されません。
 ここでいう賃貸料相...

チケット払い戻しをしないで、寄附金税額控...

◆「推し」を助ける? 寄附金控除
 「推し」という言葉をご存じでしょうか。「一推しのメンバー」の略語「推しメン」をさらに短縮させた言葉です。以前から使われていましたが、趣味の重層化...

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 042-725-3881
  • 受付時間 9:00~17:30 土日相談可(予約制)